渋谷の歯医者さんで受けられる歯周病治療

歯周病は30代以降になると、約8割の人が発症すると言われている口腔内の疾患です。

国民病とも言える疾患で、症状が進むと歯を失ってしまうこともあります。歯周病を発症すると、自然に回復することは無いため治療が必要です。渋谷の歯医者さんでは、どのような治療で歯周病を治すのかチェックしてみましょう。渋谷だけでなく多くの歯医者さんで歯周病治療として、行われているのがスケーリングです。

スケーリングは軽度から中度の歯周病に有効な治療で、歯磨きでは落とせない歯垢や歯石を落としていきます。歯周病は歯垢・歯石が溜まることで発症するため、定期的にスケーリングを受けるのが予防に効果的です。スケーリングは健康保険が適用される治療なので、金銭的な負担も少ないというメリットもあります。ただ、重度の歯周病となるとフラップ手術という、手術が必要になるケースもあるようです。

フラップ手術は歯茎を切開して一旦剥がし、奥についている歯石を落とすという施術を行います。健康保険が適用される手術ではありますが、スケーリングよりも負担がかかります。できるだけ定期的にスケーリングを受けて、重度の歯周病を起こさないことが大切です。また最新治療を導入している渋谷の歯医者さんでは、レーザーで歯周病を治療している所もあるようです。レーザー治療は痛みが少ないとされています。痛みの少ない治療を希望する人は、レーザー治療を導入している所を選ぶと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *