おもてなしが良いと評判の歯医者さん

評判の良い歯医者さんは、患者さんの立場になっていろいろなことを考えてくれている場合が多いです。

たとえば、診察室が個室になっていたり、パーテーションで仕切られていたりして、人から見られたくないという気持ちを配慮してくれている歯医者さんがあります。やはり大きく口を開けて治療いる姿は見られたくないものですよね。あるいは、寒い時期など、スカートをはいている女性にさりげなくひざ掛けをかけてくれたり、荷物置き場がきちんと用意されていたり、ティッシュが置いてあって口を拭うことができる、帰りには歯みがきをしてから帰ることができるなど、気配りが行き届いているような歯医者さんは、評判もよくなるものです。逆に、物置がなくて困ってしまったり、隣の患者との距離が近かったりすると嫌なものです。

また、歯型を取るときに使う赤い材料などが、口の周りについたまま帰されたりすることがあります。鏡を見ないと本人は気が付きませんが、歯科助手などは気が付いているはずです。それなのに、そのまま返すというのは気遣いが足りないと言えるかもしれません。このような直接の治療に関係がない部分で評判が二分されることも少なくないのです。

仮に、歯科技術に極端な違いがなければ、このような医院のホスピタリティの違いは、歯医者さん選びを決定づけることもあるでしょう。ただでさえ怖いという印象があるわけですから、いわゆるおもてなしの精神は、歯医者さんにも求められる時代だということです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *